駆け出し内科医の自由気ままな日記

2016年にANA SFCを取得しました。 2018年はJGCの修行中です。 投資(金融、不動産、仮想通貨)の勉強もしてます。 まったりと日記を書いていきます。

ソラチカカードで年間216,000マイルを獲得!

f:id:keisantan:20160918175936p:plain

 

普通にショッピングでカードを使って、年間20万マイルを貯めようとしても、還元率1%でも年間2000万円使う必要があります。

普通の人はほぼ無理ですよね。

そもそも年収2000万円以上ある人だったら、飛行機搭乗や通常のショッピング利用以外の事は考えないと思います。

 

常人が年間20万マイルを貯めようと思ったら、どうするか。

ポイントサイトを使うんです。

 

ポイントサイトはたくさんありますが、一番おすすめは「ハピタス」です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

このサイトは1pt=1円換算なので、計算が明瞭です。

 

他にもたくさんありますが、いずれにしても、何らかの形でマイルに交換に変更する必要があります。

「ハピタス」→「PeX」→「メトロポイント」→「ANAマイル」

という黄金ルートがありましたが、

「ハピタス」→「ドットマネー」→「メトロポイント」→「ANAマイル」

f:id:keisantan:20160919015540p:plain

も可能になり、これからはこちらの方が黄金ルートのようですね。

「ハピタス」→「PeX」は手数料がかかりますが、「ハピタス」→「ドットマネー」は手数料がかからないのです。

 

さて、このルートの中で「メトロポイント→ANAマイル」だけはカード発行が必要です。

f:id:keisantan:20160918175936p:plain

下の交換ルートを見てください。

f:id:keisantan:20160918180039p:plain

100メトロポイントが90マイルになるのは、目減りしているように見えますが、他の多くの交換ルートが50マイルになってしまうので、驚くべき還元率なんです。

 

題名で216,000マイルとした理由は、ポイント交換上限が月20,000ptまでとなっているためです。ANAマイルに移行すると、上記のように0.9倍になるため、18,000マイル×12月=216,000マイルとなるわけです。

 

もちろん、他にも交換ルートがありますが、最も効率が良いのが上記のソラチカルートのため、「216,000マイル」と表記しました。