駆け出し内科医の自由気ままな日記

2016年にANA SFCを取得しました。 2018年はJGCの修行中です。 投資(金融、不動産、仮想通貨)の勉強もしてます。 まったりと日記を書いていきます。

海外旅行であると便利な物・必需品

f:id:keisantan:20181202011826j:plain

 

 
今年は夏休みと学会で2回海外に行きました。
 
毎年のように海外に行っているので、もう20カ国ほどになるでしょうか。
 
 
今回は、自分なりにあると便利と思っている物・必需品をご紹介します。
 
 

ポーチ

実は旅行中に物乞いに囲まれて、スられたことがあります。
その時は物乞いを振り切ることに必死で、注意が散漫になり、ポケットに入っていた財布を奪われていました。
以後の海外旅行では必ず、このポーチにカード・現金・パスポート類を入れて、分散するようにしました。

シャツの下に入れて完全に隠すこともできますよ。

 

キャッシュカード・クレジットカード 

両替だと、まず現金を引き出した後に、割高なレートで換金しないといけないですよね。
僕は毎回、降り立った空港のATMで現地通過を引き出しています。
クレジットカードとしては、以下に紹介するspg. AMEXカードが海外旅行好きの方にオススメです。
 
 

SIMロックフリースマホSIMカード

ここ1-2年は定番になりました。
iPhoneほかSIMロックフリースマホを用意するのは当然として、出国前に事前にSIMカードを用意しておくのがポイントです。
現地でも売っていますが、空港によって売り場が違ったり、そもそも売り場がないところも多いです。
さらに市中で探そうにもさらに大変になってしまいます。
 

 

飛行機から降りた瞬間にスマホが使えるように事前に購入しておき、離陸後にSIMカードを入れ換えるのが毎回のパターンになっています。
ここで気をつけないといけないのが、一度外したSIMカードを無くさずに取っておかないといけないことです。
狭い機内なので慎重に交換するか、怖ければ、離陸前に空港で交換を済ませると良いと思います。
 
 

プライオリティパス

これも定番となっています。海外の空港中心ですがかなり多くのラウンジが使えます。
航空会社のラウンジが使えたり、レストランがあったりします。
 
ただ、このパスで使えるラウンジは空港によってまちまちで、先日行ったアメリカの某空港では利用したターミナルでは利用可能なラウンジがありませんでした。
楽天プレミアムカードがオススメです。
 

 

アプリ(Uber、maps.me)

タクシーを乗る機会も多いかと思いますが、以下のメリットがあるので、僕はUberを使っています。
 
①行き先の説明が不要
②安い
③車内がキレイ
④支払いが楽
⑤事件に巻き込まれる可能性が低い(と思う)
 
Uber

Uber

  • Uber Technologies, Inc.
  • 旅行
  • 無料
①・・・アプリ上で行き先を設定するので口頭の説明が不要です。
②・・・プラン(車種)が色々あります。エコノミーならかなり割安で乗れます。
③・・・タクシーが散らかっていて気になることがあるのですが、Uberはキレイな印象です。
④・・・行き先と経路をあらかじめ設定するため、料金目安も分かるし、クレジットカード決済なので現金不要です。チップもアプリで払えますよ〜。
⑤・・・もちろん100%安全とは言えないですが、レート評価もあるし、GPSで位置も把握されているので、タクシーよりは安全だと思います。
 
 
maps.meは地図アプリですが、オフラインで使えるので、SIMが使えない場合やデータ量を温存したい場合に重宝します。あらかじめダウンロードが必要です。
 

旅行保険(治療・救援)

これだけ医療費が安い国は日本のほかにないと思います。特に北米では桁が違う医療費がかかります。お金があれば不要ですし、確率論から言えば不要だという人もいますが、あった方が安心でしょう。
限度額が高いクレジットカードを用意すると楽です。
 
 

spg. AMEXカードスターウッド プリファード ゲスト® アメリカン ・エキスプレス®・カード)

 
最近は海外で宿泊するホテルのほとんどがマリオット・spg.・リッツカールトングループなので、毎回持って行っています。
便利というより、必需品です。
 
ホテル関係なければ不要ですが、無料宿泊特典があったり、マイルに変更しやすいスターポイント制度もあり、かなり人気のカードです。
普通に申し込むより特典が大きい、紹介制度を使った方がお得だと思います。
twitterのDMを送っていただければご紹介します。
 

f:id:keisantan:20181202011826j:plain